本文へスキップ

世田谷区立 瀬田四丁目旧小坂緑地

〒158-0095 世田谷区瀬田四丁目41-21

お問い合わせ

施設PLACE

瀬田四丁目旧小坂緑地
〒158-0095 東京都瀬田四丁目41-21
面積:9,466.25㎡
建物面積:1階331.5㎡ 、2階46.0㎡ 木造平屋建て(一部2階建て)
旧小坂家住宅は、衆議院議員などを歴任した小坂順造氏(1881-1960)が昭和12年(1937)に玉川別邸として建てた建物です。昭和24年(1949)4月の空襲で渋谷区金王町18番にあった本宅が焼失した後は、ここを本宅としました。その後世田谷区に寄贈され、「区立瀬田4丁目広場」として利用者に解放されています。

 1996年 都市計画公園「丸子川・岡本静嘉堂文庫緑地」の一部として都市計画決定 公園用地として取得
 1997年 建物補修工事
 1998年 瀬田4丁目広場として開園
 1999年 旧小坂家住宅を世田谷区有形文化財(建造物)に指定
 1999年 財団法人せたがやトラスト協会(現:世田谷区トラストまちづくり)に管理委託
 2008年 外周園路整備工事(斜面下及び馬坂の一部)
 2009年 耐震強度不足により建物閉鎖
 2011年 建物改修工事(耐震補強・ユニバーサル・老朽部補修)
 2016年 4月1日(金)より名称が変わりました。
     「世田谷区立 瀬田四丁目広場・旧小坂邸」より「世田谷区立 瀬田四丁目旧小坂緑地」となりました。

入場料:無料 
 (ただし旧小坂邸の玄関先に名簿があるので
氏名、住所、訪れた人数を記入してほしいそうです。)

休園日:月曜日
(ただし月曜日が祝日の場合は翌日)と年末年始(12月29日から1月3日)

開園時間:9:30~16:30
※駐車場なし。
  駐輪場はあり。(坂上の門の横に置く)

※犬を連れて入れません。

坂下の方は、外周園路が整備されています。

 ◆ある日の瀬田四丁目旧小坂緑地の様子へ
拡大図へ 拡大図へ


    
                                   


より大きな地図で 瀬田四丁目広場 を表示